このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

育み営む、自然に敬意を

世界のものが食べられるようになりました。世界各地の自然と人が、育て加工したものを食することができる一方で、私たちのすぐそばで育った食べ物の大切さと有り難さも強く感じています。思い返せば、生まれ育った群馬県南牧村も、今暮らす軽井沢も豊かな自然に恵まれた地。雨、雪、風、空、川…自然の営みを体感したことが、素材へのこだわりの原点であるという思いは、年を重ねて強くなっています。自然と平和に感謝。

小麦粉 オリーブオイル 野菜
             
  イタリア産が最高、一番とは思いませんが、本場の香りと味の強さは、やはり群を抜いています。当店ではイタリア産をメインに国産品をブレンドして使っています。   オリーブオイルは北イタリア地方のものを使います。日本の食材、野菜を合わせた時に、とても相性がいいと思います。   野菜は地元農家と契約したり、信州の風・水・光・土が育てたものを使うようにしています。日本の野菜は水分が多いのが特長ですが「ここで採れここで食す」新鮮さと安心感はおいしさを広げ深めてくれます。